旅行記〜ダイジェスト
category: 1人旅(2012)

マーライオンになりきる^^;


セクシー美女とのツーショット^^;


シンガポールのボディーガード達^^;


ジャイプールでニヤッと^^;


テリトリー争いのない日々^^;


バクシーシ(施し)を求める少女…


あげたパンをくわえる老婆…


飛べそう^^;


本当はカレーよりBBQしたい^^;


ゴアの世界遺産教会群の1コマ
教会で…携帯をいじる^^;


猛スピードで走るバス…と疲労感^^;


大学男子とセクシー過ぎるシェアルーム^^;


ムンバイのスラム街でビートボックス


ガンガーの沐浴達…


来年はどこに行こっ?!



comments(9), trackbacks(0), - -
インド旅行記〜感じたこと
category: 1人旅(2012)

観光は見に行く…旅は知りに行く…


難しい話なんで…単純に旅行記を
見たい方はこの日をとばしてどうぞ!

ゴミをあさり動物のように生きてる人。
ハエがたかっててもはらわない苦行をしてるサドゥ(僧)
バクシーシ(施し)を求める子供達

街中に響くコーラン等の音を聞くとこのカオスに生きる人達の救いは自然と宗教に向けられる様…

でも…
その1つの経典…聖書が間違ったバイブルだとしたら人間の地獄は本当は現世では?!

全ての宗教は"幸"を民に教え、
宗教戦争をする。

この矛盾を考えず既成のバイブルを鵜呑みにして自分の人生を縛る不自由

実際にキリスト教の聖書にも…
聖書を作る時点で何冊も候補があり違うストーリーだったりするという説も。

いつの時代も時の権力者の都合でどの宗教も利用されていると疑わずにはいられない。

そうするとそれらの教えは時の権力者の教えという事もいえるのでは…。


以前9月に自分が書いた…
"笑わない男"が主人公の短編小説があります。
http://blog.mr-apatch.com/?eid=1028261
そこにも宗教的問いかけがありました。

"笑わない"事がその宗教のバイブルだとしたら、不幸ではありませんか?

個々の宗教でも"戒め"を信じる事が不幸なのかもしれないんです。

芸人は人を笑顔に出来る…

芸は"前世"や"来世","因縁"など複雑な意味を除いた極めてシンプルな"幸"を求める宗教儀式の様…。


人生は周りにある多くの"問い"から自分のバイブルを創造し、
70億人70億の人種70億個のバイブルを作るんです。

それが人生だと…。

…この考えが僕のバイブルです。

執筆…2012.3.1




2012.2.10…おおよそ上記文創作
comments(8), trackbacks(0), - -
インド旅行記20〜さよならインド
category: 1人旅(2012)

日本に帰ってきました!!

早速牛丼食べました^^;

たった約3週間のインド滞在…

でもインドに2年もいたような気がします

ノンアルコールビールしか飲めないのに…
いきなりテキーラを飲んだような…

高揚感とめまいとが笑いながら二日酔い気分…
常識以上非常識以上…という異常事態の中に入り込んだの世界でした。


実際に自分が体験した…
いい加減にしろっインド人をどうぞ!

・やっぱりオートリキシャで3回も生地屋に連れて行かれました!
ホテルに帰れっと言ってるのに…
最後は疲れて買いそうに…

iPhone返せ〜!(ジャイプルで)


・赤ちゃんにミルクを!
たまたま食堂で余ったお釣りを物乞い女性に渡すと…
"オカネ、イラナイ、ミルク!"
分かったよ…じゃ、ミルクを買うから連れて行け!
あれっパックのミルク屋を通り過ぎて…
雑貨屋??
なになに…粉ミルクを買えだとっ!?
もう!!!
いくら?50ルピ!!
パックのミルクなら8ルピ位なのに…
わかった買うよ!

なになに…
"オオキイ、コナミルク!!!"

………もう買わない!( *`ω´)

"チイサイ、ソレデ、イイヨ!"
むかっ(*`へ´*)

(バラナシで)


・部屋変えてくれ〜!
ゴ、ゴ、ゴキブリが3匹も!!
それも見た事ない大きさ!
俺は何よりもゴキブリだけが嫌なんだー!!!!
"ダイジョウブ!"
足で1匹クシャ…2匹クシャ…3匹クシャ…
手で運んで…
"モンダイ、ナーイ!"
ち〜ん(´Д` )

ヤダっ部屋変えろっ!!!!別館…


トカゲの方がマシかっ!
"おやすみなさい"(コルカタで)


・"トモダチ!"
今日はボートフリーで乗せてやるよっ!
おおっ昨日相当しゃべって仲良くなったもんな!
ありがとう!みんな乗ろう!
沖にでてから…

"ヒトリ、50ルピ、デ、イイヨ!"
はははっ…まぁいいか(ーー;)
I Love U!
(バラナシで)


・タクシー、オートリキシャのボッタクリは当たり前。
他のアジアよりもヒドイ。

エアーポートに!250ルピで!
"オーケー!"
走って数秒後…
"トコロデ、ドコノ、エアーポートダ?
2ツ、アルゾ!チカイ、エアーポート250ルピ、オマエノ、エアーポート400ルピダ!"

エアーポートは1つだけだ!!!
もういい降りる!

エアーポートに!250ルピで!
"イイトモ!トモダチ!"
走って数秒後…Uターンして、立ちションしながら!
"トコロデ、350ルピデ、ドウダ?"

もういい降りる!

エアーポートに…
300ルピで
3台目でやっとエアーポートに…(ーー;)
(バラナシで)


・朝…部屋をノック。
黙々とチャイと揚げパンをテーブルに置く少年…!
"???…"ホテルのサービス?
とりあえず頂きます。
はいっ…
30ルピ!!

テーブルに置いたもん勝ちだな…
(ゴアで)


・ここのゲストハウスはホットシャワー??
"イエス"
なんだ〜ホットな水がちょろちょろじゃねえかー!!!逆に寒い(ーー;)

ここのゲストハウスはホットシャワー??
"イエス"
なんだ〜バケツにホットな水を持ってくるんじゃねぇ〜
シャワーは水じゃねえかぁ〜(ーー;)

ここのゲストハウスはホットシャワー??
"イエス"
なんだ〜ホットな時間は3分で終わりじゃねぇかぁ〜

ここのゲストハウスはホットシャワー??
"イエス"
なんだ〜ホットな時間は19〜21時までって!
実際にちょーホットなシャワーは3週間で3回位浴びれました(ーー;)



他の日本人体験談
・バラナシボートに1人600ルピ払った大学男子(・・;)(高くても1人100ルピ以内かな)

・デリーでツアーを組んで僕の旅の中で聞いた最高金額8万円を払った大学男子(実際2万円位)(・・;)

・地球の歩き方など一切持たずに途方にくれる大学男子
(俺が地球の歩き方だといいながら僕の地球の歩き方ちょーメモってました)
(・・;)

・ATMが使えずお金なく駅で途方にくれ…
金持ちのインド人の子供から300ルピをもらった大学男子(・・;)

・1等シートの長距離鉄道なのにインド人にまだまだ来ないからとしゃべり乗りすごし、インド人と同じジェネラルシートに"楽勝でしょ"と興味本位で乗ったら…10時間ラッシュアワーの立ちっぱなしだった大学男子…
地獄だと言ってた(・・;)



とにかく1人で来てる女子も多いんだけど…大学男子の興味本位、優柔不断が招くトラブルがみんなとのディナーのツマミでした。

そんなインドは1人で来る事をお勧めします。
問題のない観光客はいなくて自分の目でみて判断して解決する。
そんなテスト会場のような国なんです



comments(23), trackbacks(0), - -
インド旅行記19〜バラナシ(baranasi)
category: 1人旅(2012)
インドを知りたければ…
バラナシにどうぞ!(^O^)/

みんながtoo muchなインド人を演じてるエンターテナーに思えます。

もっと分かりやすく…う〜ん…

あっ

モノマネ芸人が本人をマネする時過剰に表現するじゃないですか…
過剰が面白い!

そんな感じです^^;


朝日↑


バラナシのメインストリート↑

活気に溢れてます!
が…

ゴホゴホ…排気ガス(ーー;)

昼間は暑くて…
涼しい迷路のような裏通りを歩くと何回も同じ人に会います^^;


↑ブルーラッシー(ヨーグルトに近い)
げ、げ、激うまっ!!!!


↑細い道の真ん中で堂々と寝る親子…

インドは動物も人間もストリートで寝てる人がうじゃうじゃいます。


ハリシュチャンドラ・ガート(火葬場)
特に何も感じません…
笑いながら燃やしてる人とかを見てると毎日の作業仕事のよう…。


…せっかくなので人の少ない…
比較的キレイな対岸でやや沐浴…

何人かの日本人は本当に下痢発熱してました( ̄▽ ̄)ははっ

僕はそんなにジャバジャバしてないので大丈夫と…^^;

通常の川の300倍のサルモネラ菌がいるとかいないとかで…!(◎_◎;)

そんな川かもしれないのに…
やっぱりハミガキ



そして道…には
やっぱり動物


この"うんこ"だらけの道でも結構裸足で歩いてるひともいます。


!(◎_◎;)…



宗教が違うと…
こんなに…こんなに…こんなに…こんなに…こんなに…こんなに…
違うとは!(◎_◎;)

実際に体感するとこのブログの300倍はすごいです^^;(笑)

バラナシに来てよかった!
ガンジス川にも触れられたし…
インドの旅を終えるのに納得出来る街…

もう…帰ろう…日本に!!




疲れた〜

comments(9), trackbacks(0), - -
インド旅行記18〜バラナシ(baranasi)
category: 1人旅(2012)
2時間悩んだあげく…
うりゃ!!飛行機でバラナシ

おおっ
おおっ
おおっ…

楽しいぞ!!!


なんだぁー日本語ペラペラ少年じゃねーかー!!
"ワタシ、アナタ、オボエテル!"

"いやっ初めてだし…"

"アトデ、オミヤゲ、カウ!"

"いいよ、重たいから。"

"オモタイノハ、ジンセイ!オミヤゲ、カルイ!"

"すげぇ〜なぁ、おまえ!!"

こんな会話がガンジス川沿いを歩くと数分で10回は繰り返されます( ̄▽ ̄)
しつこいんだけど不思議と憎めないんです!



ガンジス川で入浴…
オイオイ聖なる川が汚れる(ーー;)


ゴミよけて…ハミガキかぁー(・・;)

日本人うじゃうじゃなので…



早速ボート!!あいのりで1人50ルピ!


ガンガーの景色(^-^)


バラナシの街は迷路…ここどこ?迷う

夜の毎日やってる宗教儀式プージャ

おばあさんの祈りはなんの祈りなのか?


ええっ!なんだ〜この人!!!!
もう笑うしかない^^;
こういう人がうじゃうじゃいます。

バラナシ…


面白い!!!!!


comments(15), trackbacks(0), - -
インド旅行記17〜コルカタ(kolkata)
category: 1人旅(2012)
ムンバイから飛行機…約6000円で到着。
出口でて左にCITYバスで…
バックパッカーが集まる"サダルストリート"へ

ううっ…車も人もゴチャゴチャ
牛がいないだけそんなに臭く無いけど…
鳩まみれ…(・・;)鳩shop?


日本人が集まる…パラゴンゲストハウスだけど…ちょっとインド疲れで…


今は精神的にキツかったので普通のゲストハウスに(>_<)

地下鉄混雑(>_<)



配線ゴチャゴチャ



廊下で寝てる自分のゲストハウスのスタッフ(・・;)



井戸水が多いので路上洗濯…路上お風呂をよく見ます。



旅の後半でコルカタはキツイ
他の街に比べ…自然や笑いなどヌク所がなく…

ゴアがよかったので…
ノックダウン寸前…

後…店に入ってカースト制度的なのを今回始めて感じました。(´・_・`)



バラナシどうしょ…




もう日本に帰ろうかな(´Д` )

comments(17), trackbacks(0), - -
インド旅行記16〜ムンバイ(Mumbai)
category: 1人旅(2012)
ううっ…
癒し度200%のGOAに別れを告げ…
再び戦地に赴く兵士の気持ちで(>_<)
ムンバイ(ボンベイ)へ!

夜の"マリンドライブ"海の見える場所(MarineDrive)


あれっ身構えた割にとても整備されてる普通の街で…

カンボジアのプノンペンに似てる。
しかもタクシーがメーターを使ってる!!
クラクションの音もない( ̄▽ ̄)

ここは〜インドの東京って感じ。

昼のムンバイを散策…
道に"うんこ"がない

↑駅も普通にキレイ

…と思いきや



洗濯場
"ドービーガード"

ううっ…


なるほど…
整備している地域とそうでない場所の線引きがハッキリしている…
逆に何か感じる物がありますね…

うーん
特に観光という街でもないので…
バラナシ(baranasi)へ向かう為に…
コルカタへ

ムンバイの宿
物価高のムンバイ他の地域の2倍高の所
韓国の地球の歩き方にのっているゲストハウス
“Delight GuestHouse”
ドミ200ルピ

comments(3), trackbacks(0), - -
インド旅行記15〜ゴア(Goa)
category: 1人旅(2012)
サンライズ練習…


久しぶりの練習^^;
やっぱ…練習は楽しいなぁ

さてさて…


ヒッピーの聖地は…??

入江の裏にあるらしい…
商店通りを抜けて…

おおおおおおっ…

湖…が!!!


早速泳いでます^^;
向かえにはビーチが!
ラグーン!!!
昔ヒッピー全盛期はここがヌーディストビーチで毎晩パーティをしてたらしぃ…
さ、さ、参加したかったなぁ^^;

聖なる木…
バニヨンツリーと呼ばれる場所へ

すぐの山上ります。
途中…

今日の飯だーと魚釣ってます。
実際すぐに魚かかってました!
おっー!

土が肌にいいらしい…



おおっと
そんな大胆に…!(◎_◎;)


ここか…
バニヨンツリー
ウェルカム!と輪の中に^^;


…えっーと

なんの会合かといいますと
全然危なくなく…
とりあえずLove&Peaceを静かな森のゆっくり流れる時間の中で感じようという感じです。

この森には…実際に何組の男子女子のヒッピー達がまったりとステイしてて…法律やら現世のしがらみ、縛りからから解放されててちょっと素敵でした。



いやー
ゴアいいなぁ…


追加
アンジュナビーチでは毎晩
あちらこちらで程よいパーティがあるらしい(^_-)

comments(5), trackbacks(0), - -
インド旅行記14〜ゴア(goa)
category: 1人旅(2012)
バス停の標識のないバス停でバスをつかまえてアランボールビーチへ!

街の風景…

バスを降りて歩く事10分…




おおおおおおっ!!!


Goa来て良かった!!!!!

ロシア人しかいないけど…
楽園だぁー。
こちらのビーチはロシアの資本が入ってきてるらしいです。

普通に観光気分^^;


ビーチによって天国と地獄
中にはビーチと
書いてても砂浜がないとかプライベートビーチなので気をつけましょう

しかも宿も雰囲気あるし^^

海岸沿いのゲストハウス!500ルピ。
やっと疲れがとれる

…おやすみ。。




PS.あいさつ

やっと慣れてきた…

インド風あいさつ…

男子だけですけど…

アゴを出して…
眉毛を上にあげて
心の中で「おいってめえ!」といいましょう

そうです…
日本ではケンカ売る感じです。

インドでは挨拶でうなづいても
"??"
となります。

さぁ皆さんインド人にケンカを売りましょう(笑)


comments(17), trackbacks(0), - -
インド旅行記13〜ゴア(goa)
category: 1人旅(2012)
ゴア飛行機で到着!暑っ!!!


"おいっ!空港で撮るな!"と怒られてしまいました。

学生の皆さん…
空港では国政で撮っていけない国もあるので気をつけましょう(^-^)/

空港から市内はちょっと分かりにくいですが…
空港外にバスが止まってます。
そこから
ヴァスコダまで行って乗り換え…
街の中心パナジへ
25ルピ位で行けます。


とにかく1番有名なカラングートビーチ(Calangute Beach)へ!

すべて飛行機で隣にいたインド人のドクターに教えてもらいました!
ナイスガイ

欧米人だらけ…

!(◎_◎;)
もはや…

インドではない!!!


いい景色の様に見えますが…
人とゴミが本当に多いんです(´Д` )

なえた(>_<)

このビーチはインドの荒さにヒップホップが加わった状態…

ううっ来るんじゃなかった(>_<)

帰りたいよーーーーー。


とりあえず宿探し。
あのドクターの教えてくれた宿へ
なになに
今はオンシーズンなので
300ルピが1500ルピ(・・;)

結局今回の旅で1番汚い宿に。

これで500ルピ!!!
シャワーなし…(バケツで)
しかも水は朝にならないと出ない…(´Д` )
払う前に言ってくれよ!!!!
こんなの…
100ルピだろっ!(◎_◎;)

海も人で溢れてるし…。


ほぼ唯一のフリーwifiレストランで次の街へ脱出準備してると…

"日本人ですか"?!

日本語少し話すインド人のグループに遭遇!

なになに…
1番キレイなのが…
polem beach

そしてヒッピーの聖地なビーチ?!
アランボールビーチarambol beach
明日とりあえず聖地に行く事に!

そのビーチもゴチャゴチャしてたらその日に出発してやるっ!


それにしても…俺…

汗臭っ(~_~;)



comments(5), trackbacks(0), - -
New Entry.
Category.
Archives.
Comment.
Trackback.

Profile
Calendar
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
スポンサー広告
Links
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
Search